武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

あうのページ


All Pages |  1  |  2 

2009年6月27日 (土)

屋形船デビュー

[ あう]

昼、仕事。夕方、門前仲町へ。お仕事でよくご一緒させていただいてるそれからデザインさんの決算お疲れ様会にお招き頂き、屋形船デビューしてきた。俺もデビューやけど、嫁も子どももデビュー!なんと家族で参加!イラストレータの嫁も一緒に仕事させてもらったことがあるので、そこにリコタマもねじ込み、トリオで行かせて頂きました!ありがとうございます!

20090626-R0014917.jpg

20090626-R0014923.jpg

20090626-R0014942.jpg

船も海も初めてのリコタマは大興奮。隅田川を下って、お台場が見渡せる湾で夜景を見ながら、揚げたて天ぷらを頬張り、飲み放題という行程に、子ども以上に親が興奮。

それからデザインさん周りの方々とも知り合えた。その中になぜかラピュタのアニメコースに通っている方もいて、あれ、みっちゃんも通ってたよなあ、という偶然の出会いもあったりと、かなりのハナキンぷりだった。

お台場にあるというガンダムを楽しみにしてたのだけど、それは発見できず。

ごちそうさまでした!またいつでも誘って下さい!

ていうか、こんな素敵な会を主催できるように、ウチも頑張ろうと思ったYO!


投稿者 takeyama : 01:06

2009年6月19日 (金)

鎌倉のカヤック行ってきた

[ あう]

木曜、夕方まで仕事してから鎌倉へ。岐阜友あっくんに誘われてカヤックで開かれたイベントに行く。今カヤックで働いているあっくんの元同僚が誘ってくれたらしい。自由が丘までバスでそこから電車、鎌倉。ドアtoドアで一時間半くらいで着いた。思ったより近い。で、初めてのカヤック鎌倉本社。前に生意気と事務所スペースをシェアしてたクラインダイサムアーキテクツ(いっつも名前忘れる。。)が設計、ICCにありそうなインスタレーションみたいな会議室だったりと、何かと話題な仕事場だったので一度行ってみたかった。

カヤック着。カヤックオフィスビルの1FにあるBOWLSというカフェが会場。こちらもカヤックがやってるお店。アックンのお友達の武田さんがいきなり入口に。どうもはじめまして。T美出身ときいて俄然親近感。カメちゃん知ってますか?と聞いてみたけど、知らなかった。みんながカメちゃん知っている訳でもないのね。。

野外フェス以外のパーティーは苦手なのですが、カヤックDの天羽さんのホスピタリティに救われて大変楽しい時間過ごせた。CEO柳澤さんは実際にお会いすると抱いていたイメージとかなり違っていた。肌も褐色で身体付きもなんだかシュッとしている。藤子不二夫タッチのイラストポートレートのイメージで行ったら見事に裏切られた。そして久場さんも、仏師のような厳しい雰囲気かなと思っていたら、もっと柔らかいゼリー質の何かに包まれているような人だった。

シャレオツなオフィスも見せてもらえて大満足。

20090618-IMG_0180.jpg

異業種交流会兼本交換会というイベントだったので、家で2冊あったマンガや本など、高野文子や宮沢章夫などパラパラと持って行った。皆さんの持ち込み本の量がすごかった。普通に「殺し屋いち」「陰陽師」「電影少女」なんかが揃いで置いてあったり、活字本の方も結構な数が。。その一角だけちょっとした古書店みたいになっていた。IKKI系の単行本や糸井新聞本数冊や高山なおみのエッセイまでもらってしまった。本当はもっと欲しかったけど、重くなりすぎてもしんどいのでここらへんで。もし次回があれば車で来ないといけないわ。

大量の本ゲットという予想以上の収穫もあり、柳澤さんと久場さんがサインくれるというので面白法人カヤック会社案内も購入。で、これがすごい本だった。むちゃくちゃ面白ろかった。セレンディピティのところとかもう深くうなずくしかない。字面で書いてあること以上に本の構成がそのままカヤックの説明になってる。「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」的なことそれだけツラツラと述べてもやたら嘘くさいけど、それが社会、企業、財務といった具体的なキーワードや実務のプロジェクトと並行して述べられていると途端に半端ない破壊力だ。それがどれくらいの破壊力かというと、昨晩帰宅後に居間に置いておいたその会社案内を、今朝何となく読んだ嫁がいきなり「凄いわ。初めて働きたいと思った会社だわ。」と言い出したくらい。
ていうか、今まで働きたいと思ったことないんかい。

で、いやあカヤック本当すごいね!とアックンと話ながらの帰り道すがら、会場で見かけた数名の方と帰りの電車が一緒になった。音楽制作されているスキャット後藤さんや山田さん。普通にジャニス知ってたり、映画、フットサル話で、線路トラブルで30分くらい閉じ込められたJR車内で、さっきの会場以上に盛り上がった。おもろ。

0時過ぎ。帰宅して仕事続き。。

アックン、武田さん、天羽さん、ありがとうございました。


投稿者 takeyama : 23:28

2008年2月25日 (月)

アイさん、Kさん、ジョン

[ あう]

昼、Sとauショップへ。3月から「家族割り」&「誰でも割り」加入者間で通話も無料になると言うニュースを聞いたので、家族間でちゃんと家族割りに入っているか、誰でも割りに入っているかチェック。家族割りには全員加入済み。誰でも割りについては本人しか確認できないので、親に連絡。要確認ですよ。

その後、夕方、駒沢駅前のtsunamiへ。数年ぶりにアイさんに会う。同じ街に半年くらい住んでたにも関わらず全然会ってなかった。明日、引っ越すという連絡をもらって急遽お茶することに。なによりもまず結婚おめでとう。つい数日前に入籍したというアイさん。元気そうで何より。結婚してよかったね、と心底思った。

その後、駒沢通り沿いのカフェ・アヂトへ。某案件打ち合わせ。仕事をくれたKさんが名古屋出身。且ついろいろ同じような状況という事が判明し、俄然親近感。仕事以外の話が盛り上がって長居してしまった。

深夜それから自転車で自由が丘へ。数年ぶりに日本に来ているジョンと会う。よく分かんないが、クリエイティブ・コモンズの会議だがで日本に来ているジョンは、自由が丘のjoi itoのlabに寝泊まりしているらしい。誰も中には入れられないとのことで中には入れなかったけど、お城みたいな外観のマンション。びっくりだわ。自由が丘の沖縄料理屋でおしゃべり。ジョンも同じ時期に結婚してたり、ジョンの結婚式の日に俺は肺気胸で入院したことが判明。なんなんだ偶然。

深夜帰宅。家に帰って調べると前にジョンと会ったのは2004年だった。去年くらいの気がしてる。

今日は、たくさん人に会った。

rejon.org is Jon Phillips.

au、「家族割」「誰でも割」併用で家族間通話を24時間無料に


投稿者 takeyama : 22:59

2007年7月 7日 (土)

吉田アミ『サマースプリング』出版記念ライブ&トークイベントに行く

[ あう, きく]

昼、代々木上原集合。
4年ぶりくらいにバシバシに会う。
4年前から2年ほどオランダに留学していた彼は2年前には日本に戻ってきていたにも関わらず一切の連絡を殆ど誰にもとっていなかった上に、オランダ留学中に何を思ったか本場で始めたキックボクシングを今も継続していることもあって、体格が前よりガッシリした感じになっているのは誰の目にも明らかだ。

スポーツっていいな。
俺もあっち側の世界に連れってって、とお願いしておいた。

たらふく飲み食いしたまま自転車にまたがり渋谷へ。
まずい。酔っぱらってる。例によって寝てしまうかもしれん。


アップリンクで行われる「吉田アミ『サマースプリング』出版記念ライブ&トークイベント」に行く。

前衛家を名乗り、唯一無比の唱法ハウリング・ヴォイスの発案者/演奏者として、そしてブログカルチャー以降のフレッシュな書き手として注目を集める吉田アミの処女作となる『サマースプリング』出版記念イベント。彼女のソロライブと、ゲストを招いてのトークショーの二部構成でお届けします。

ライブ&トーク:吉田アミ(前衛家)
トークゲスト:佐々木敦(批評家)
       タナカカツキ(マンガ家)

吉田アミ『サマースプリング』
吉田アミ 郡淳一郎/木村カナ タナカカツキ
太田出版 (2007/07/06)
売り上げランキング: 8531


最初に披露された吉田アミさんのライブが良かった。ものすごい。
開演までうつらうつらと寝てしまっていたけど、このパフォーマンスでイッキに目がさめた。
トークは三者三様といった感じで何のまとまりもなくて面白かったのだけど、特に聞きたかったことが聞けた訳じゃなかった。だからといって、この本をまだ読んでない俺がそもそも何を期待してこのイベントに来ていたのかどうかも分からない。吉田さんも佐々木さんも愛知出身ということを知り、同じく東海地方出身ということで何となく親近感。シネマスコーレ。懐かしい。ゴールド劇場、シルバー劇場とかも。

にしてもタナカカツキさんかっこいいわ。面白すぎ。結構前にロフトプラスワンのトークイベントで見た時は、相手が芸人ばかりだったこともあって殆ど話してなかった印象があったけど、今夜はとばしておられました。デジオナイトなんて名前のポッドキャストをポッドキャストなんて言葉が出来る前からやっていることなんて全然知らなかった。帰宅後、すぐにiTunesにsubmit。

デジオナイト
tanaka katsuki web

三茶のハレバレで御飯食べて帰宅。

ハレバレ(harebare)/カフェ、洋食/三軒茶屋 のレストラン情報 [食べログ.com]


投稿者 takeyama : 23:00

2007年4月17日 (火)

ヒロシきた

[ あう]

昨日、高校の友だちのヒロシがきた。
ほぼいきなりと言ってもいいだろう。
新居一番乗りだ。
まだ片づいてもいないのに、プレステひっぱりだしてとりあえずサッカー。

ヒロシは東京の会社に転職するつもりで内定ももらっていたのだけど、
なぜかやっぱり名古屋で働くことにしたらしく、
でもまあついでなので、もともと部屋探しに来ようと思っていたスケジュールで、
東京にあそびにきていた。週末は一人で大宮にサッカー観にいってたらしい。
誘ってくれりゃ。俺も行きたかった。

2年ぶりくらい?
高校の友だちの近況聞く。
岐阜に立命館大学が高校作るらしく、そこを狙っているエロ教師。
普段関西に住んでいるからって岐阜に帰ってきても関西弁を話す歯科医。
2代目の集まりでふんどしで御輿をかつぐらしい若旦那。
いろんな近況がある。

今日、そのヒロシは多少体調くずして大変そうだったけど、
まあまあ無事に岐阜に帰っていったのでよかった。

ヒロシはビアンキ乗ってるらしい。


投稿者 takeyama : 23:02

2005年8月13日 (土)

高校の友達

[ あう]

●日記さぼってたなあ。夏休みだったわ。
これからはカレンダー消して毎日更新やめることにする。
楽だわー。とりあえずポストしてなかった数週間前の日記をポストして今日終わり。

ーー
●昼過ぎ、岐阜へ帰る。

●名古屋で高校の友達AYと会う。飯くう。
AYはこの間東京来た時に連絡をくれたのだけど、時間がなくて会えなかった。
9年ぶりか10年か?とにかく久しぶり。

それにしてもやはり中部地方は今、万博がアツい!
とりあえずAYにも「万博行った?」て訊かれる。AYは一度行っているにも関わらずもう一度行く予定らしい。で、その話をしていた時に俺らを飯やへ先導していた客引きのお兄ちゃんも会話にインしてきた。
「万博面白いっすよ。俺、3回行きました。」
誰もそんなこと訊いてないのだけど、もう万博の話題になるとついつい会話に参加したくなってしまうらしい。それほどまでに万博は中部の人間の心を掴んでいる。
それにしてもAYの家で最近飼いだした犬の名前がキッコロっていうのはどうだろう。
万博はあと一月ほどで終わるけど、犬はあと10年はキッコロかあ。
その犬を思う。

●久しぶりに会う、といってもどこからどこまでの久しぶりなのか、という事で状況はかなり違う。20代から30代の10年と10代から20代の10年ではきっとお互いの状況はかなり違うだろう。10代の時に社会に向かってツバを吐いていたパンク少年が、今は日経を読んでいる。としても何もおかしくない。ていうか、今もまだツバを吐いているのなら、それはちょっとまずい。

●ボランティアワークひとつなくなってかなり楽。これでゴールデン街に行くこともしばらくないと思う。それはそうと、そのゴールデン街で展示中のRさんの展示に行けなかった。ごめんなさい。


投稿者 ta : 23:59

2005年7月28日 (木)

南米以来

[ あう]

●昼前、打ち合わせ。今日も暑い。

●ジャニス行く。オクノ修を借りる。京都は六曜社の地下店舗のマスター。
10年以上前だと思うけど、姉が六曜社でバイトしていた時に、マスターが歌を唄う人だという話を聞いていた気がする。そんな事はすっかり忘れていたのだけど、この間帰省し車に乗っていたとき、俺のiPodをクルクルまわし見ていた姉が突然言う。
「この古里おさむっていう人、六曜社のあのマスターのことかな?」
いや違う。ていうか、自分が働いていたとこの店長の名前忘れんなよ。
でもその一件で忘れていた事をいろいろ思いだした。
この間でたen-taxi(このweb告知で宮沢章夫さんの漢字が間違っているのが気になる)の高田渡追悼の特集にその名前が載っていたかどうか覚えてないけど、とくにかくオクノ修という名前を思いだした。
借りてみた。
とても良かった。

ちなみに古里おさむは、おされなノイズマッカトニーからのアーティスト。




ロードショー (古里おさむ)

●夜、阿佐ヶ谷へ。IさんMさんと焼き鳥食べる。
二人とは去年の秋に南米で知り会った。クスコの八幡で会った後に、リマの沖縄でまた再会。その時、二人は車中盗難に遭った直後で、辞書、ガイドブックの類を失ってしまっていた。ちょうど俺は南米を出る前だったので、歩き方とスペイン語辞書を譲ったのだ。いやもちろんいい値で売ったのだ。
そんな出来事の事はおろか、もう南米の暑さも匂いもすっかり忘れていた先週あたり突然お二人からメールが届き、御飯でも食べようということになる。
阿佐ヶ谷の美味しい焼き鳥やさんへ連れて行ってもらう。
なんだかんだで3月末まで旅行していたという中南米の話を聞くのはとても面白かった。中米でUFOを二回みたらしい。二人そろってみたというのだから信じないわけにはいかない。そして日本での仕事も遠からずという感じで、確定申告の賢いやり方なども少し助言もらう。うへへ。これはいいことをきいた。
南米の光や匂いを少し思いだす。
南米はなんか臭かった。

辞書のお礼ということで、IさんMさんが奢ってくれた。どうもありがとうございます。
途中で寝てしまってすいません。今度は万全の体調で臨むのでまた是非。


投稿者 ta : 22:09

2005年7月15日 (金)

ムカデは肉食

[ あう]

●今しがた台所にいってみると、
流しに置いてある三角コーナーに入っていた昨晩の夕食の残飯、さんまの骨に
ムカデがかぶりついていた。
今年早くも2匹目のムカデ。
どうやらムカデは肉食らしい。
ああ。ショック。
もう怖くて寝られない。


投稿者 ta : 04:21

2005年5月31日 (火)

結婚

[ あう, おめでとう]

●朝8時起床。何だかいつもと寝起きの感覚が違う。こころなしか世界が爽やかな気がする。やはりこれは睡眠ゴールデンタイム(22時から2時)のおかげか。昼、仕事。ずっとレイハラカミの新譜を聴いてばかりいる。

●夜、渋谷へ。
3年前にしていた仕事でお世話になった方々、Iさん、Iさん、Sさん、Sさんと御飯。俺が大好きなEさんは家庭の事情で欠席とのこと。とても寂しい。で、そのうちの一人、Iさんが結婚したらしい。らしいっていうか、もう既に先週式を挙げた上に、お腹には7ヶ月が潜んでいる。Iさんが結婚すること自体には驚かないのだけど、その相手に驚いた。僕も一緒に働かせてもらっていたあのSさんですって!
あのSさん何ですってぇ、フロアの。
なんて言ってみたところで分かる人は皆無だと思う。
とにかく驚いた。ともあれ、おめでとうございます。
臨月までのスケジュールがバッチリ埋まっていると、笑いながらいうDのIさん。
大丈夫なのかそれって。

ごちそうさまでした。

●気が付くと23時を過ぎていた。まずい。
昨日から、今日のうちに寝る習慣を付ける、と決めていた。
1時間遅れで就寝。

●今日で5月も終わり。もう梅雨だ。
信じられないことに、まだ暗室を作っていない。
その事実にのけぞる。なんてダメなんだ。


投稿者 ta : 23:55

2005年3月15日 (火)

Rさん

[ あう]

●昼、作業。今週結構まずいかも。昨日の夜、Fちゃんとチャットしてる場合じゃなかった。チャットしてなかったとしても「タワーリング・インフェルノ」を観てただろうからあんま変わらない。花粉がないという沖縄にいきてえ。

●夜、新宿へ。Rさん、Rさんの妹のNさん、Tと飯食う。Rさんとは、去年NY遊びに行った時に偶然知り合いになった。この間新橋でやっていた展示も観に行った。最近よく会う。今日はデザイナーだという妹のNさんを紹介される。はじめまして。ペットウォーカーでも何でもやるので、仕事ください。
で、妹Nさんがいることで次々とあかされる姉Rさんの過去が相当おもしろい。
チャイルディスクのジャケットなんかも手がけているので、俺はもうてっきりずっと絵を志している人かと思っていた。そしたら、高校生の時はタロット占いにはまって高校中の人間関係を暴き出し、大学の時は本気でお笑い目指してオーディションなんかにも参加していたらしい。ラ・ママでよくやっていたらしい。相方が標準語だったことによってそのコンビは解散。お笑いからは足を洗う。そしてふと絵を描き出したらしい。
てところで、
「えっ?!私、そんなの知らなかった」
というNさん。どうやら妹までも、姉がお笑いやっていたことを知らなかったらしい。
そして今は、新宿西口に立ってたら勘違いされても文句は言えない(俺が言わせない)、くらいのテンションの見た目を常に保っている。たまには気を抜いてもいいよ、と俺は思う。

なんだか凄い人だった。
もうRさんから目がはなせない。

●帰宅。新宿に行って帰ってきてはみたものの、やっぱり今週結構まずい。
借りている「タワーリング・インフェルノ」が観たいのに。


投稿者 ta : 22:22