武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2005年8月13日 (土) 

高校の友達

[ あう]

●日記さぼってたなあ。夏休みだったわ。
これからはカレンダー消して毎日更新やめることにする。
楽だわー。とりあえずポストしてなかった数週間前の日記をポストして今日終わり。

ーー
●昼過ぎ、岐阜へ帰る。

●名古屋で高校の友達AYと会う。飯くう。
AYはこの間東京来た時に連絡をくれたのだけど、時間がなくて会えなかった。
9年ぶりか10年か?とにかく久しぶり。

それにしてもやはり中部地方は今、万博がアツい!
とりあえずAYにも「万博行った?」て訊かれる。AYは一度行っているにも関わらずもう一度行く予定らしい。で、その話をしていた時に俺らを飯やへ先導していた客引きのお兄ちゃんも会話にインしてきた。
「万博面白いっすよ。俺、3回行きました。」
誰もそんなこと訊いてないのだけど、もう万博の話題になるとついつい会話に参加したくなってしまうらしい。それほどまでに万博は中部の人間の心を掴んでいる。
それにしてもAYの家で最近飼いだした犬の名前がキッコロっていうのはどうだろう。
万博はあと一月ほどで終わるけど、犬はあと10年はキッコロかあ。
その犬を思う。

●久しぶりに会う、といってもどこからどこまでの久しぶりなのか、という事で状況はかなり違う。20代から30代の10年と10代から20代の10年ではきっとお互いの状況はかなり違うだろう。10代の時に社会に向かってツバを吐いていたパンク少年が、今は日経を読んでいる。としても何もおかしくない。ていうか、今もまだツバを吐いているのなら、それはちょっとまずい。

●ボランティアワークひとつなくなってかなり楽。これでゴールデン街に行くこともしばらくないと思う。それはそうと、そのゴールデン街で展示中のRさんの展示に行けなかった。ごめんなさい。


投稿者 ta : 2005年8月13日 23:59

関連する記事