武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2005年3月15日 (火) 

Rさん

[ あう]

●昼、作業。今週結構まずいかも。昨日の夜、Fちゃんとチャットしてる場合じゃなかった。チャットしてなかったとしても「タワーリング・インフェルノ」を観てただろうからあんま変わらない。花粉がないという沖縄にいきてえ。

●夜、新宿へ。Rさん、Rさんの妹のNさん、Tと飯食う。Rさんとは、去年NY遊びに行った時に偶然知り合いになった。この間新橋でやっていた展示も観に行った。最近よく会う。今日はデザイナーだという妹のNさんを紹介される。はじめまして。ペットウォーカーでも何でもやるので、仕事ください。
で、妹Nさんがいることで次々とあかされる姉Rさんの過去が相当おもしろい。
チャイルディスクのジャケットなんかも手がけているので、俺はもうてっきりずっと絵を志している人かと思っていた。そしたら、高校生の時はタロット占いにはまって高校中の人間関係を暴き出し、大学の時は本気でお笑い目指してオーディションなんかにも参加していたらしい。ラ・ママでよくやっていたらしい。相方が標準語だったことによってそのコンビは解散。お笑いからは足を洗う。そしてふと絵を描き出したらしい。
てところで、
「えっ?!私、そんなの知らなかった」
というNさん。どうやら妹までも、姉がお笑いやっていたことを知らなかったらしい。
そして今は、新宿西口に立ってたら勘違いされても文句は言えない(俺が言わせない)、くらいのテンションの見た目を常に保っている。たまには気を抜いてもいいよ、と俺は思う。

なんだか凄い人だった。
もうRさんから目がはなせない。

●帰宅。新宿に行って帰ってきてはみたものの、やっぱり今週結構まずい。
借りている「タワーリング・インフェルノ」が観たいのに。


投稿者 ta : 2005年3月15日 22:22

関連する記事