武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2006年4月14日 (金) 

ご結婚おめでとうございます

[ おめでとう, わすれない]

先日、ジャニスのWさんとIさんがほぼ同時期に結婚されました。
おめでとうございます。
御祝いの席に紛れ込んで、焼き肉食わせてもらってきた。
ごちそうさまでした。
帰りは太っ腹なSさんがタク代だしてくれた。
ありがとうございます。

酔っぱらって大変だったKさんを赤堤に送り届けた後、永福に向かう。
豪徳寺あたりから永福に抜けるのは、結構難しい。迷いたくなければ、一度環七に戻った方がよい。
でもタクのおじさん、やけに自信満々だった。
「あーいけますいけます。」
で、安心して乗っていたら、やっぱり松原あたりの路地で迷いやがった。
しかしそのまま適当に進むタクおじさん。
気がつくと、下高井戸の駅前に出ている。
「あ。やっぱりプロは違うな。」と感心していると、
なぜかタクシーは駅前を抜けて一路、日大通りを桜上水のほうに走り続ける。
そして水道道路を左折したあたりで、それはやっと確信に変わった。

「道、まちがえてません?」
「いやそんなことないですよ。」

とこれまた自信満々なものだから、
「あ。やっぱりプロは違うな。」とまた安心する。

そして気がつくと、経堂の駅前に戻ってきていた。
このおやじ、驚くくらい何にも分かっていなかった。

何に腹が立つかって、その運転手の傍らに設置されている電源の入っていないカーナビだ。
「ふざけんな。」
と僕は言ったよ。
そのカーナビに言ったよ。
お前もカーナビだったら、こんなとき、電源くらい勝手に付けよ。

メーターとめてもらったよ。
いや何なら巻き戻してもらいたいくらいだ。

東京のタクシーはまずい。
ていうか、東京のタクシーしかしらない。

ウルトラローカルなエントリーですいません。
もしかしてこういうのロングテールっていうやつ?
格好いいとこみせちゃったかなあ?
悪いなあ!


投稿者 ta : 2006年4月14日 23:20