武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2008年2月20日 (水) 

フットサルで15年ぶり

[ はしる]

先週、家の近くの小学校で行われていた個人参加のフットサルに参加すると、そこで岐阜の小学校、中学校のサッカー部仲間のすぐるにバッタリ。ぐるですよ。ぐる。びっくりだわ。ほぼ15年ぶりの再会。いやあ気が付かないものね。お互い気が付かないまま1時間くらいプレーしてた。フットサル終わってそのまま学芸大学のぐるの行きつけの店で飲む。おもろ。15年ぶりは話すことがありすぎて困る。お互いの家も結構近い事が判明。で、そのまますぐるのマンションにまでお邪魔する。昨年末に式を挙げたというホヤホヤの家庭は42インチのプラズマが。ええな〜。これで映画みたらいいんやろうなあ。とか何とかで朝5時までダラダラと。明日朝普通に出勤だという奥様、すいませんでしたー。また来ます。

で、定期的に試合を開催してるらしいすぐるのフットサルチームに参加できることも決定。これでファンダンゴフットサルとすぐるフットサルでなんだかんだで毎週フットサルできるかも。そいつは素敵だ。

それにしてもこの個人参加のフットサル凄い。1回目の参加でいきなり仕事をもらったり、2回目の参加で今度は15年ぶりに小学校の同級生と再会。なんだろう。3回目は一体何が!?と胸ときめいている。なにげなくスケジュール帳をみてみると、明日だと思っていたフットサル。。今夜だったわ。すげえショック。。


投稿者 takeyama : 2008年2月20日 23:11