武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2004年4月29日 (木) 

西日の独房

[ くらす]

●ウチではマックが一台しかなく、作業が能率的ではない。能率的とかそういう以前に、作業をしていない方は麦子を書くしかない。麦子はさけたい。K氏の家にいってマック2台で作業することに。
元住吉へ。
電車からみえる多摩川はとてもよかった。河川敷はやたら広いし、天気もいい。野球をしている人が大勢いた。

元住吉。以前からこの町はやばいやばい、と聞いていたのだけど、そんなことはなかった。駅前から1キロくらいはある、ここ絶対ヤミ市だったよ、と思わせるようなやたら長い商店街だとか。機械仕掛けのオバちゃんが営む中華料理やさんだとか。パピーとかいうカレーやだとか。アンバランスが保たれている。

●そんな感じで街はよかった。
しかしK氏の部屋はちょっとすごかった。かなり衝撃。西日がさんさんと降り注ぐ5.5畳のその室内は余分な装飾がなにもない。ハードコアの人だわ。ギリギリなまでにとぎすまされたその本棚にキラリとひかるその一冊、
「女をしる術」
ハードコアの人だわあ。

貸してください。

●寝たり起きたりを繰り返す。


投稿者 ta : 2004年4月29日 23:34

関連する記事