武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2004年4月28日 (水) 

ルウ一箱

[ くらす]

●朝、帰宅。既に我が家の庭ではK氏が待っていた。
「今、もう家の前なんだけど。」という電話を玄関先からもらったとき僕はまだ西荻にいたのです。
遅くなってすいません、ていうか来る前に電話して!
というと、家を出る前に電話したという。確認すると着信が残っていた。全然気が付いていない。あらあら。

●作業。マックが一台しかないため、作業をしていない人間は、作業をしている人間の好きな女の子のタイプを聞いて、それを図に表すという作業をするしかない。なんならそれは作業じゃない。K氏いわく、僕の好きなタイプは麦子だということが判明した。麦子って誰だよ。

●晩飯カレー。仕事帰りのCY到着。ルウ一箱分のカレーを作った。パスタ鍋3分の2はあるだろうと思われるその量はちょっとすごい。パッケージの説明書きを読むと、12人分とかいてある。一人頭4人分はいくらなんでもつらいだろうと思ったのだが、案外そうでもなかった。
ウチにはカレー大臣がいて、そのカレー大臣は一人で米2合とカレー7人分くらいは食ったんじゃないだろうか。すごいぞカレー大臣。


投稿者 ta : 2004年4月28日 23:20

関連する記事