武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2009年6月12日 (金) 

勝浦釣行

[ つる]

こないだ久々に釣りに行ってきた。

毎週のように勝浦に釣りに行っているジャニス社長に誘われ、ジャニスクルーKさんとカメ、キタ。土曜夜出発。折しも世間はタイコクラブ一色に染め上がっているだろう頃、私ら、勝浦でワールドカップ決定してました!で、ワールドカップみてたもので、すっかり寝坊。朝まずめから海にでるはずが、気が付いたら既に6時過ぎ。すっかり明るい。気を取りなおして、いざ港。初めての船釣り。去年も一度ここ勝浦にお邪魔したけどその時は天候悪くて防波堤釣りでした。それにしても船釣り不安だ。定員5〜6名の小型船な上に、先週乗ったという他のジャニスクルーから聞くところによると、全員酔っただの10分でギブアップだの船酔い話ばかり。そのせいか酔い止め飲んでるものの出港前から体感的には既に気持ち悪い。

それにしてもこの二人。ここが日本海側だったら密入国にしか見えない。

勝浦 釣行

まずはサビキで、鰯、鯵、鯖の小さいのをとって、それからそれを生き餌にヒラメを狙う手順。まずは小魚ですが、魚探完備の社長船のナビでポイントポイントを移動していくうちに、ポンポン釣れる。気持ちがいい。ここ陸だったら、鯵釣れたらもう万々歳やけど、それをエサにさらに大物を狙う。ああ食物連鎖。

勝浦 船釣り

20090607-R0014824.jpg

20090607-R0014826.jpg

結局、ヒラメ釣れんかったけど、マトウ鯛2匹にカワハギ1匹、あとは大量のアジが釣れた。びっくりするくらい全然船酔いしなかった。酔い止めすごい。

社長宅にもどって、カメちゃんさばいてくれてすぐに刺身。ごちそうさまでした!

毎週でも行きたい。

それにしても思い出波止場のライブがあるとかで、先に帰ってしまったキタちゃんのおかげで、帰り一人で運転しんどかった。今度は電車でもいい。ていうか、思い出波止場、結局満員で入れなかったみたいやし!


投稿者 takeyama : 2009年6月12日 05:08