武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2008年1月30日 (水) 

お魚くわえた〜の魚屋 神田屋

[ たべる]

そろそろ駒沢に引っ越してきて1年になる。雑感。公園はとてもいい。道も広くていい。いよいよこのあたりはいい食べ物屋がない!ない!本当にない!右を向いても左を向いても「DOG OK! ワンワン!」とか書いてあるような立て看板を掲げたレストランに集う、オーガニック有機野菜って書いてあれば中国産の農薬野菜でもきっと立派に消化してしまうんじゃないかというようなキラキラした主婦達がダックスフンドとともに闊歩着る街。という印象だ。唯一の救いは自分が住んでるマンションにはそんな人達がいないこと。駒沢なのにペット禁止だし。

そんな中でもキラリとひかるすてきなお店もあるのです。

その中の一つ、レストランじゃないがここは揺るがない心のベストテン第一位は、魚屋 神田屋。はっきりいって駒沢ではない。桜新町だろうここ。お魚くわえた〜のサザエさんはきっとここで魚を買ってたんだろうなと思いを馳せる、という特典付き。

神田屋 - 桜新町
神田屋 (かんだや) - 関心空間

とにかく新鮮で安い。ふぐもさばける。富山育ちの奥さんに「東京ではじめて魚をうまいと思った」といわしめたこの店。この間の誕生日にはここで買った鯛で鯛飯つくっていただきました。鯛飯。すげえ美味かった。ありがとうございました。ウチは魚はここでしか買いません!


投稿者 takeyama : 2008年1月30日 23:52