武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2007年10月14日 (日) 

松倉如子さん

[ きく]

松倉如子さんが気になっている。

こないだMどんとSが中野に彼女のライブを観にいったらしく。
そうそう。ジャニスにも彼女の「星」というアルバムが、何の前触れもなく置いてあってびっくりした。借りて聞いてみる。とてもいい歌だ。初期のTHE BOOMを思いだすのは俺だけでしょうか。いつかの恵比寿のライブを思いだした。数年前に、彼女がはじめて東京で歌ったとき聴きにいった。会場は恵比寿のレストランの屋上で、宮沢章夫さんの日記での呼びかけに「ほほーい!」と勢い勇んで行ってみると、整理番号が1番だった。恥ずかしかった。歌と踊りがとても素敵だったこと。

なんていうことを思いだしていると、今度は渋谷毅さんのブログでも彼女の話題。
ニカさんとの共演では何度と聞かせてもらっている渋谷さんのピアノが、最近は松倉さんの歌とも共演している。

あたりまえだが、彼女はニカさんや湯川潮音とはまた違った歌をうたう。ポップスではなくソウルです。いい意味で超ソウル。ニカさんが歌う昭和が笠置シヅ子なら、松倉さんの昭和は決してそんなに浮かれていない。

とか思って調べてみると、今度円盤で渋谷さんとやるなあ。行きたいなあ。

松倉如子の歌


投稿者 takeyama : 2007年10月14日 23:00