武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2007年7月 1日 (日) 

城ヶ島・黒島堤防で釣り

[ つる]

いつもは2chで釣られっぱなしなので、
今日くらいは釣る側にまわってみたい!
そんな思いを胸に抱いたH、Fちゃん、Kちゃんと俺、雨中の首都高湾岸線を一路三浦半島へ。

車中はいつもどおりエロい話de山手線ゲームに興じる28〜30歳のメンズ。
この会話がポッドキャストされたらそれこそ世界を敵に回すよね。
そんな小さい世界の住人達が目指すは逗子マリーナのテトラポットなのです。

で、到着する頃には雨も小雨。
ヘッドライトを装備し、いざ堤防を乗り越えてテトラ地帯へ降りるも、これが予想以上に困難だった。
テトラなので当然足場は悪いのだけど、下の方は滑るし暗いしイカどころか何も釣れないしで早々に退散。

朝まずめには城ヶ島に到着。
島の北東に位置する黒島堤防で釣りを再開するも、もう蚊が多くて大変だった。
釣具屋のおじさん曰く「まだアオリイカもいけるよ」とのことだったので、
エギ投入してみたものの、まったく反応なし。
周りをみても自分ら以外にエギングしてる人すら見かけない。
で、途中からサビキやら生き餌に変更。

釣果ベラ2匹。
1匹リリース。1匹は物欲しそうにこちらを見つめていたノラ猫にあげる。

午前中には切り上げ、三浦にあったホテルの日帰り温泉入って東京に戻る。
帰路、黒船食堂というところで食べたブリカマ定食がすげえうまかった。

三浦半島 黒船食堂


投稿者 takeyama : 2007年7月 1日 23:00

関連する記事