武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2006年4月 1日 (土) 

イーオン・フラックス

[ みる]

イーオン・フラックス観てきた。
予告だけみると、なんかハイテクっぽいし。シャーリーズ・セロン綺麗だし。
何となく楽しみにしていた。
いやむしろかなり楽しみにしていた。

で、びっくりするくらいつまらなかった。
CGひどいわ構成ひどいわ。
もうかなり前の"ガタカ" (アンドリュー・ニコル)の方がよっぽどいけとる。
マトリックスとガタカ足して2で割ったみたいなもの作りたかったけど、すいませんでした。

この映画のコピーは、
「イーオン、君に泣いてるヒマはない。」
確かに泣いているヒマはなかった。

シャーリーズ・セロンがとにかく美人だという事以外何もない新年度一作目だった。
サイダーハウスルールもう一回みたくなってきた。


投稿者 ta : 2006年4月 1日 23:41

関連する記事