武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2009年2月 5日 (木)

9人組DAPUMP始動

[ おどる]

なんかすごく気になるのは何故。

9人組DAPUMP始動(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

新メンバー7人が加入し、9人組グループとして再出発した「DA PUMP(ダパンプ)」が、5日放送の日テレ系「スーパーチャンプル」(木曜深夜1時29分、関東地区)の番組内で始動する。
昨年12月に新生“ダパンプ”に生まれ変わって、パフォーマンスを初披露。9人は最新のダンスミュージックをリミックスした音楽に合わせて、約3分間、息の合ったところを見せた。
昨年7月に右大腿(たい)骨転子下骨折の大けがをしたISSA(30)は、けがの前と変わらない質の高いダンスで順調な回復ぶりをアピール。すでにチームワークも抜群のようで「スタジオに缶詰め状態でいろいろな意見を出し合って、みんなで作り上げた。9人でまだまだこれから成長していきますので、楽しみにしていてほしい」とコメント。KEN(29)も「これからの『ダパンプ』としての可能性を十分に感じてもらえるダンスショーができたと思う。『何か面白そうだな』と思ってもらえたらうれしい」と手応えを感じている。
現在は新曲を制作中。将来的な全国ツアー開催を目指して、準備を進めている。

投稿者 takeyama : 13:05

2006年7月 5日 (水)

デビッド・エルスウェア・ベルナル David "Elsewhere" Bernal

[ おどる]

突然ですが、ビート・イン・ユア・ハートな踊りが大好きです。

数年前のH家のDVDで出会ったグラフィティロックのMr.Wave、去年オペラシティに観にいったマイケル・シューマッハ、百年の孤独にも出ていた松島誠さん、最近では東京コンペ#2で観たはむつんサーブ繋がりで知った"ひとりでできるもん"まで、古今東西を問わず、そんな自由なあなた達にいつも魅せられてきた。
そして今夜そこに新たな天使が降りてきた。
ブレイクダンス、ロボットダンスなんていう域を完全に脱している。

David "Elsewhere" Bernal
デビッド”ここではないどこか”ベルナル


赤いスウェットの彼です。

まずは名前だな、と思う。
ていうかもうかなり有名人でそんなこと言うのもおこがましい。

0607 Elsewhere01
シアーをかけている訳ではない。

そして何の繋がりもなさそうな
中村勇吾さんや松尾スズキさんがそれぞれ取り上げている。

nisshi.yugop: David 'Elsewhere'
エルスウェアー2 ドブロクの唄 /松尾スズキ/ウェブリブログ

真似までしてしまった松尾さんいわく、

絶対日本に呼ぶべき!
呼んで「自殺、かっこ悪いよ!」とかCMで踊りながら言わせるべき。

【デビッド・エルスウェア・ベルナル】

www.myspace.com/davidelsewhere
(いきなりボーズ・オブ・カナダ流れ出すので注意!)

Heineken commercial

David Elsewhere - Dance Interview
(コレ、一番好き。)

david "elsewhere" in 2003

iPod ad with David Elsewhere

David Elsewhere B-Roll


【関連リンク】

澁澤龍彦●土方巽●tatsuhiko shibusawa/tatsumi hijikata

ひとりでできるもん performance -1-

MR. WAVE - new york city breakers on graffiti rock
0607 Mr Wave

YouTube - New York City Breakers on Soul Train

Boogaloo Sam


投稿者 ta : 22:20

2006年6月 4日 (日)

taicoclub@こだまの森

[ おどる, きく]

で、週末、タイコクラブ行ってきた。
よかったよかった。快晴。
こだまの森、はじめていったのだけどとりあえず遠くて驚いた。
入口のところでずっと借りていたテントをYに渡す。おっすひさしぶり。前にあったのは多分苗場でのメタモ。レイブでしか会わないね!

んでタイムテーブルに行動をしるしてみたら、驚いた。

0606 Timetable

殆ど何も観ていない。。
原因はTuckerを観に山の上にある会場に行ったのだが、これが遠いんだ!
かなり急勾配の坂。しかも暗い。よく見えない。歳なのか?!
上の会場に着いた頃にはヘトヘト。
というわけで、一度しか行かなかった上会場。
なので、アフラもハラカミもチェーン・リアクションも見ませんでしたー。
すいませんでしたー。

Monika KruseとDJ Koze、Kieran Hebden よかった。
観た奴は大抵いい。

で、KJから教えてもらって知ったのだけど、
そういう動画すらYouTubeにアップされるご時世なのね。
かなりの数の動画がアップされてる。
観られなかったハラカミみられてよかったよかった。

タイコクラブでのハラカミ動画は多数アップされていましたが、
朝方の澄んだ空気に染み渡っていく電子音の粒で紡がれていく音世界は、まさに彼にしかできない唯一無二の絶対美。あーなんて美しい綺麗な朝なんだろうハラカミ音楽に、カメラワークという斬新な手法で独自のアレンジを決めて込んできたこの作品に大賞決定!
右隣にいるのが知り合いに見えて仕方ない。。

それにしてもみんな携帯とかで撮ってるんか。
意外に写ってるもんだわ。これからは分かりやすい服装で躍ってると危険だよ。
YouTube - taicoclub-dj KOZE2


投稿者 ta : 23:58

2005年9月 3日 (土)

大勢が踊る

[ おどる, でかける]

●夜、外苑前へ。
日本青年会館という岐阜市民会館のような建物でおこなわれるダンスの発表会がやるというので、観に行く。
てっきりまたMが出演するものとばかり思っていたら違った。
Mのスタジオの先生の公演だった。
ダンスといったら、普段レイヴでよく見るような「夜明けと共に虫のようにうごめく動きをする輩」しかしらないもんで、こんなちゃんとしたというかなんていうか、ヒップホップダンスといっていいのかしらないが、ちゃんとした振りつけがあり皆がそろって武富士のように踊るダンスというものが新鮮で楽しい、とM関連のダンスを見に来るたびにそう思う。

例によって暗闇に弱く、意気地もないもので、前半は熟睡してしまった。

後半はちゃんと観た。
こういう大勢が同じ振り付けをそろえて踊るというのは、やっている本人達は一体どういう気持ちでやっているのかとても気になる。
クラブやレイヴで自由気ままに踊るのとは全く違う心持ちなんだろうなきっと。
一人で勝手に踊ってるうちは、ビートに対して裏打ちで踊ってみたり、泳いでみたり、4つ打ちを勝手に3拍にして踊ってみたりと、いろいろな楽しみ方があるわけですが、こういう風に人と足並み揃えて踊る楽しさがまたあるのだろうか。いや見た目には大勢がバシッと同じリズムで同期してたらそりゃ爽快だ。みていて楽しい。凄いよ、と単純にそう思う。
あ。そうか。踊って自分だけが楽しいわけじゃなくて、それ以上にみている人を楽しませたいのか。
素晴らしいなエンターテイメント。
と書くと、それを皮肉と受け取る人もいるんじゃないかという恐れもありますが、もう大人なのでそんなことはいちいち恐れない。9月だし。

友達の間(2人くらいだけど。。)で大評判のマイケル・シューマッハの公演が楽しみでしょうがない。きっと観ても楽しいし、それ以上に本人が楽しんでる踊りを見せてくれるはず。

MとMの友達と飯食ってから帰宅。楽しかったわ。ありがとう。

●夜、来ると言っていたTが来ないで、山から下りてきたKJが来た。
何やらまた長期旅行の計画立てているらしい。おいおい勘弁してよ。
そんなの俺だって旅行行きたい。


投稿者 ta : 22:00

2005年5月 8日 (日)

たくさんで踊る

[ おどる, くらす]

●Kちゃんと西荻からそのまま東中野へ。Kちゃんお勧めの映画を観る。

●浜松町へ。Nと待ち合わせ。1時間遅れてきたくせに、南口っていっているのに北口に出たあげく、「なんで今この目の前にあるでかいビルがわからないの?」と逆ギレしているN。なんて理不尽なんだろうこの人は、ともう感心する。
浜松町メルパルクホールへ。Mの通っているダンススタジオの発表会に行く。去年も来たと思っていたら、それはもう一昨年のことだった。びっくりだわ。この前観た時よりも映像が凝っていた気がする。なんにしても2階席からじゃ舞台が遠すぎて誰がMなんだか全然わからない。それもこれも全て遅刻してきたNのせいだ。俺がメガネを忘れてきたからじゃない。それにしてもみんな凄くよく動く。クラブやレイヴなんかでみかける「いかに動かずグルーヴするか」といった種類の踊りとは対局だ。2年前もそう思ったが、武富士だ。Mももう26なのだから、きっとダンススタジオでは御局の域にだろうな。練習後は、カバンにエレキバンとか貼られたり、アクエリアスの代わりに緑茶をもらったりしていじめられてるだろうな。ガンバレM!
疲れたらいつでも「いかに動かずグルーヴするか」の方に来たらいいじゃないと思う。

●帰宅。疲れたので寝る。


投稿者 ta : 22:00