武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2009年10月25日 (日) 

ソウジュの結婚式@ハイアット リージェンシー 京都

[ おめでとう]

先週末日曜、京都で高校の友だちソウジュの結婚式。

土曜夜、フットサル終わりでそのまま新幹線。バックパックの中では汗臭いユニフォームとスパイク、それとフォーマルな革靴が同居している。匂いうつったら嫌だなあと思いながらiphoneいじってたら京都についた。最近移動中にずっとiphoneいじってしまうので本読む時間が確実に減ったわ。23時半、京都着。木屋町で飲んでる岐阜クルーに合流。ウオちゃんとヒロシ以外は本当ひさしぶり。ぼっちんとか7、8年ぶりくらいかもしれん。飲んでそのままジャンカラへ。男7人で体育会系カラオケ。あ〜おもろ。帰りにスキャットさんオススメのみよしのラーメン食べる。うまかった!ウオ家で5時就寝。

あけて日曜。昼、結婚式会場のハイアット リージェンシー 京都へ。

光り輝くイエスの御前、キッスの横では教会の神父がSFホラーみたくなってた!

20091018-IMG_0252.jpg

披露宴。ソウジュの奥様きれい!おめでとう!

ハイアット リージェンシー 京都

新郎は次から次へとにかくビールをつがれるのだけどそれ全部飲んでたら当然追いつかない。その為、席の脇にはバケツがこっそり用意してあり次がれたビールをそこに流していく。でも熱い新郎はつがれたビールを全部飲んでいった結果、そのバケツにごっそり吐いてた。そこに吐いてる人をみたのは初めて。おめでとー!

素敵な結婚式でした。ハイアット リージェンシー 京都の披露宴ご飯がびっくりするくらい美味かった。

帰り、岐阜までミノワの車に乗せて貰う。実家泊。なぜか父親が「JIN」を買いそろえていたので読み始める。面白い!1巻から11巻くらいまで読んだところで就寝。続き読みたい。タイミング良くドラマも始まっていたので観たのだけど、ドラマは面白くないなあ。でも桐谷健太出てるからみようかな。

JIN―仁 (第1巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)
村上 もとか 酒井 シヅ 富田 泰彦 大庭 邦彦
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 もしブラック・ジャックが江戸時代に行ったら…的。「医は仁術」
2 幕末にタイムスリップした医師の大活躍を描く意欲作!。
5 これは良い組み合わせ
5 ドラマより原作漫画の方が良い
5 ドラマ化ビックリ


投稿者 takeyama : 2009年10月25日 01:59