武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2008年8月10日 (日) 

リコッタが生後一ヶ月

[ くらす]

リコッタが生後一ヶ月。おめでとう。だいぶぽっちゃりしてきた。いいぞ。その調子だ。

リコッタ

あとニキビが気になる。新生児ニキビっていうのがあるらしい。
あと鼻の通りが悪いのかやたらと鼻づまり気味。苦しそうなの可愛そう。よくフガフガいっている。当然だが新生児は鼻腔が細いらしく、鼻が詰まりやすいらしい。そんなこと分かっていても心配よね。

ところで最近すごい勢いでまわりが結婚している。タイチもこないだ籍を入れた。前日に急に電話かかってきて彼女と来たかと思えば、婚姻届に夫婦で署名することに。人の婚姻届にサインするのは緊張した。自分のより緊張した。2008年8月8日。8並びだとか、北京五輪開幕だとか、ていうか、おちまさとと一緒だよね結婚記念日。おめでとう。

この週末、実家から母親が家事を手伝いに来てくれたので相当助かった。実家の家庭菜園で育てている無農薬のゴーヤやら何やら野菜まで持ってきてくれてとても嬉しい。ありがとうございます。でもなぜ実家で飼っているメダカまで持ってくるんだ。わざわざペットボトルに入れてまで、のぞみで運ぶようなものだろうか。意味が分からない。なんで今メダカ?という質問を最後まで聞くともなく、彼女は言うよ。

「ほら。癒しやから。癒されるでしょ?」

いや。癒しとか大丈夫やから。新生児いるところにメダカで癒しとか全然必要ない。今までの俺ならそんな癒し、トイレにジャバーッだったかもしれないが、ここはもう人の親。ほとんど生後数週間の小粒なメダカがもうリコッタとかぶって眩しくて捨てられない。メダカのために睡蓮鉢でも用意してやろう。メダカは共食いするらしい。


投稿者 takeyama : 2008年8月10日 23:18