武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2008年6月 8日 (日) 

小林克也のアメリ缶

[ かう]

先日、散歩途中にいいもん見つけた。

小林克也のアメリ缶。

R0012926.jpg

松陰神社前商店街にあるリサイクル屋で、棚の奥でホコリかぶってた。200円と言われたが値切ってみると100円になった。いい買い物した。でも缶のみ。何入れればいいんだ。

調べてみると英語の教材らしい。英語がやたらうまい小林克也は、当時こんな教材販売にまで手を出していたなんて全然知らない。スネークマンショーをリアルタイムで聞いてない世代。テープやら単語帳やらなんやかんやのセットがこの缶にはいってるのが正しい「小林克也のアメリ缶」のあり方のようだ。そういえば昔は、アメニティ系のものってとりあえず何でもかんでも缶の中にぶちこんどけって感じだった気がする。菓子屋だった実家は、当てた訳でもないのにチョコボールだかおっとっとだかのでかい缶がゴロゴロ転がってた。


投稿者 takeyama : 2008年6月 8日 22:26

関連する記事