武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2005年7月23日 (土) 

地震、オフ

[ くらす]

●昼、作業。

●夕方、うつらうつらとしていると部屋が揺れだした。
ハッとして目を覚ますも、とりあえずその地震の揺れをきちんと確認してしまう。
壁を見ると本棚がゆさゆさしているぞ。
あ。天井からつり下げられた電球も揺れている。
大きいなこりゃ。いつもより時間も長い。
ひょっとしてこれは危険なんじゃないか。
これはきっと危険だ。
避難せねば。
そして隣の畑に避難しようと思い、庭に出たものの、庭側にサンダルがない。
困ったな。履く物がない。これで畑に出ようものなら足が汚れてしまう。
なんて思って困っていたら地震は治まった。
災害時に頼りない男って嫌だわ。

●夜、下北沢へ。
K邸でFKと遊ぶ。ぼちぼち行ってお好み焼き。
ここのすじ塩は何度食べても美味しい。
お好み焼きだって美味い。

●夜半過ぎ、自転車で帰宅。


投稿者 ta : 2005年7月23日 23:54

関連する記事