武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2005年3月22日 (火) 

Fantastic Theater

[ でかける]

●昼、家作業。もう家ばかりにいるのは嫌だ。週一くらいでジャニスで働かせてもらえないかな。そしたらCD返す事もできて一石二鳥だわ。でも外に出て花粉にやられるのも嫌だ。今日は雨なので花粉もそれほどひどくない。春雨がわかった。

●夜、Kちゃんと有楽町へ。今、東京で一番ホットな観光名所、日本放送へ行く。
CやYちゃんの作品の上映会がある。てっきりパーティションできってあるような小さなブースでの上映会かと思っていた。入ってみてびっくり。出来たばかりらしい新社屋の地下にあるちゃんとしたスタジオだった。imaginスタジオとか言われていた気がする。
なんでimaginなのか。

それはやはり亀淵社長がヒッピー風だった若かりし頃のスウィートメモリーから命名されているのだろうか。その場合、ほりえもんが社長になったらどんな名前になるんだろう。いやきっとあの人は格好いい名前を付けてくれるんだろうな。ライブドア。それも名前を買い取っている。だからきっとまた今度も格好いい名前を買い取ってくれるはずだ。
スタジオジブリ。
三鷹や万博のチケットを苦労して取らなくても、そこにいけばいつもトトロに会えるとかどうでもよくて。今どうしようもないことは、今日、日本放送を探しているとき、俺はずっと「しんしゃおく」を「しんしゃや」と言っていた事だ。今、ATOKに教えて貰って気が付いた。すごく恥ずかしい。なんで誰も正してくれないの。スイカの種を食べると盲腸になるよ。
で、その今日のイベントもちゃんとしたイベントだった。ウェブ見つけた。
その「Fantastic Theater」で、今日はファンタスティック映画特集らしい。
「ナッツ」以外は観た事ない作品かと思っていたら、去年高円寺のイベントで観た事ある物ばかりで少し残念。でも「ナッツ」がファンタスティック映画特集なのに実はホラー映画だと言う事が分かっただけでも幸せだ。アフタートークでそれがわかったのが収穫だった。もう数年前の作品なのに、Cは全然変わっていなくてそれがある意味ホラー。とか言うと、怒られるのか。褒めてるのに怒られるのか。ごめんなさい。
「ベビーウー」も観るの2回目。ベビーウーの絵は凄く素敵だわ。あのジャギリはどうやってるんだろうかと思っていて、Yちゃんに聞くの忘れた。
この間撮られたバレンタイン大作戦の模様も上映された。あんなにたくさんの人にチョコ渡し歩いていたことを知らなかった。びっくり。で、俺も少し登場していた。部屋が異常に汚かったのが凄く恥ずかしかった。綺麗にしよう。南仏にしよう。

●昨日言ったレッド・クレイヲラのイベントでもらったフライヤーで、Mick Tunerが来る事を知る。残念ながらDirtyThreeでの来日じゃないが、もう他のバンドのゲストってだけでも行くわ。楽しみだわあ。


投稿者 ta : 2005年3月22日 23:01

関連する記事