武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2005年1月18日 (火) 

笑い飯@ロフトプラスワン

[ でかける]

●昼、Hに起こされる。置き忘れた本を取りに来たらしい。Hは神戸ラーメン食べてから岐阜に帰っていった。明後日、NYに戻るらしい。気をつけてー。

●作業続きしてから、夜、新宿へ。Kちゃんに誘われてロフトプラスワンへ。笑い飯が出るイベントに行く。主宰の倉本美津留という人はTVの人というくらいしか知らない。どんなイベントなのかも全く知らない。笑い飯が来る、というのだけで行く。笑い飯が観たい。お笑いのイベントに行くなんて初めてだわ。ドキドキする。紙袋とか持ってる人がたくさん来るのだろうか。
行ってみると、そのトークライブは、倉本美津留が関西ローカルで作った「空想深夜番組 どエンゼル」という番組を東京で観る、という主旨のイベントらしい。それでその番組を一緒に作った人も登場する。タナカカツキ、板尾、笑い飯、キタキマユ、爆発郎という面々。YOUと古田新も番組には出ているのだけど今日は来ていない。で、その番組がスクリーンに流される。なんか豪華なメンバーで、すごい勢いでしょうもないことばっかやってる。かなり衝撃。TVほとんどみないけど、こんなのやってたら観るわ。
笑い飯がコントもしてくれたのだけど、倉本氏から指定されたネタをすっかり忘れていてひどかった。

板尾、何言っても面白い。
誘ってくれてどうもありがとう。板尾みれて良かったです。

●で、Kと新宿駅で会って帰宅。仕事。朝、寝る。


投稿者 ta : 2005年1月18日 22:13

関連する記事