武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2004年6月24日 (木) 

メーラー

[ くらす]

●朝、目医者さんへ。
ここ半年くらい会う人会う人に「目が赤い」と言われる。そんなこと言われなくても、気が付いている。具体的に言えば、ここ半年くらいではなく、もっとずっと赤い。2,3年は赤い。
いい加減、目医者に行くことにした。
かなり適当そうな目医者。視力を計って、涙の量を計って、なんとかかんとか。
「うーん。涙の量が足りませんね。」
そうか。俺は涙の量が足りない男か。って、ドライアイでしょ、それ。適当だわ。
「はい。とりあえずこの赤外線、目に当てておいて。」
と赤い光を放射する機会の前に座らされる。よく分からんが、とりあえず目に当てておけばいいのだろう。照射口とこれ以上ないくらい向き合っている。その赤い光はやけにまぶしい。心をうたれる。最近、これほど何かと向き合ったことがあるだろうか。そんなことを考えながら、「この赤い光を見てればいいんですよね?」と先生に聞く。
「いや、見ちゃダメだよ。目は閉じておかなきゃ。」
おかなきゃって。お前。
目薬2つ処方される。

●ここ一週間、メーラーが壊れている。
スクロールするとこの有様。スクロールすればするほど、文章がにじんでいく。不安になる。
これがただのループだったらそんなにショックは受けないだろう。「ああ。コンピューターっぽい。」とか思ってなんか納得できる気がする。でもモニター上でどんどんにじんでいくというのは、どうだろう。なんでドットのくせににじむ必要があるのか。フォトショップでグラデーションでマスクかけたの?というようなにじみ方。こんなメーラー嫌だ。
初期設定とかアカウントプリセットとかは一度捨ててみたものの、改善されない。
どなたかMacに詳しい方、対処法を教えてください。

メーラー

apple純正のメーラーに乗りかえるしかないか。面倒だわあ。

●そして風邪をひいたっぽい。熱っぽい。熱い。ここ最近、かなりワイルドな生活だったからだろうか。サッカーしたりハイエース運転したりしたものねえ。でも一番の原因は、ラルクのライブだと思う。トウキョー、熱い。


投稿者 ta : 2004年6月24日 22:48

関連する記事