武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2004年4月22日 (木) 

めんせつ

[ くらす]

●派遣の面接に行く。新宿。
某社のNさんはとても良い人だった。とりあえず髪の毛を切っていなくてすいません。と言う。
「この間、新宿で職務質問されたのです。」
というようなことも伝える。ややウケ。

その後、さらにNさんの上司にも会う。別の仕事の紹介があるらしい。その上司にも言う。
「髪の毛きっていなくてすいません。こんな髪型で面接とか来てしまって。」
上司がとっさに返答をかえしてきた。それに驚く。

「えっ!?全然、変じゃないよ。」

いやそんなことはないよ。

さらに上司は続けて言う。

「全然、普通じゃん。いや、ウチの会社もっとすごいのいっぱいいるから。金髪とか。」

そういうベクトルの話ではない。

●なかなか素敵なお仕事だったので、2つ返事でOKしてしまった。でもよく考えたら来月末は予定があった。友達の結婚式で岐阜にかえるから、そのついでに京都の方へ遊びに行こうと思っていた。すっかり忘れていた。決まってしまったらどうしよう。

いや、きまらないか!職務質問されてるし。

●帰宅。作業。
夕ご飯作っていたら、仕事帰りのNが寄ってきたので、かぼちゃを分け与える。TVでは名古屋のミソカツ特集だった。名古屋出身のNは、なんとミソカツを食べたことがないという。そんなはずはないだろう。岐阜出身の僕でさえ、カツっていったらミソだった。Nはミソカツも食べたことがないくせに、うみゃーうみゃーと言いながらご飯を食べる。そんなにうみゃーうみゃー言っていたら、ご飯を食べる暇がないんじゃないか、とこちらが心配になるくらいうみゃーうみゃーと言っているよ。


投稿者 ta : 2004年4月22日 22:24

関連する記事