武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2004年4月10日 (土) 

アトモスフィア

[ らくがく]

atmosphere●とりあえず今週の金曜お題会。「Atmosphere」ということですが、一体どこがアトモスフィアなんでしょうか。これは。

●最近の生活は完全におかしい。昼過ぎから2、3時間寝るというサイクルがここ数日続いている。
今日は違うが、だいたい「いいとも」見ながら倒れ込む。なんか「いいとも」の新しいレギュラーが意外な人で驚いた記憶があるんだけど、思い出せない。
思い出せないだけならまだましだ。忘れ始めたらまずい。
この間は、ラフを見るために待ち合わせ場所まで出かけて、そのラフを家に置き忘れてきたし。
今日は、竹尾見本帖で買った紙にコピーするためにコンビニにいって、その紙を持ってきていないことに気がついた。
「忘れ始める」まではまだいっていないと思うが、それにしても「なんか忘れ始めている」という疑い。

●夕方、渋谷へ。キンコスで出力。Kちゃんにちょっと会う。お茶を飲もうと思ったのだけど、2人とも片手にはペットボトルを持っていたので、近くの神社へ。土曜の夕方、男2人で神社にいる。いろいろ感動。ムーブドゥッ。

●で、キンコスで出力したチラシをAさんに届ける。
イメージフォーラムでの対談は残念ながら終わってしまっていた。Aさん達がご飯を食べているという居酒屋へ。で、驚くことにそこには、対談していた中原昌也と樋口泰人、なぜか青山真治までいる。セレブ達にびびりながら、端の方でご飯つまむ。で、ヴァンダの部屋の広報を担当していたHさんという人もいる。とりあえず、宮沢さん大好き、ということだけは伝える。
で、セレブ達に見とれている場合じゃなかった。家に帰って作業が待っている。
Kちゃんのお兄ちゃんにそっくりらしい(ずっとそのことばかり考えていた)中原さんに「食べてる?」と言われた以外は、セレブとは一言も言葉をかわさずに帰宅。ムーブドゥッ。
帰り道すがら、青山さんに間章のドキュメンタリーについて聞けばよかった、と後悔。

●作業しながら、はじめて「24」本編を観る。ここ最近、一日2,3話ずつまとめて深夜に放送しているアメリカの連続ドラマ。
数日前TVを付けると、ダイジェスト版が放送されていたのでなんとなく観てみた。関根勤によると、「エンターテイメント・アクション・ヒューマン・ラブストーリー」らしい。すごい!それってもう全てじゃないですか。
12時間が終わって折り返し地点で放送されていたダイジェスト版。ダイジェスト版で、そこまでの話は全部わかる。これって、12時間観る必要あったのか、と思った。
で、今夜放送されていたものはかなり終盤だったと思うのだけど、やっぱり全然話がわかってしまう。作業片手間に観ていても分かるような話でいいのか24。
最後だけ観ればいいんじゃないか。あ。でもきっとそういうことじゃない。
エヴァンゲリオンと同じで、最後をみるだけでも分かるけどそういうことじゃないよ、という話なのだきっと。と、自分を納得させる。

●Yちゃんからのメール。

日記読んだけどうちカスピ海ヨーグルト菌生きてるよ。

とのこと。嬉しい。早速カスピ海が見つかった。ください。
しかしいささか驚いている。
カスピ海ヨーグルトって、生きているものなんですね。そうか乳酸菌。
そんなものどうやって送ればいいのだろう。

イースト菌みたいにフリーズドライはないのか。


投稿者 ta : 2004年4月10日 23:01

関連する記事