武山忠司。1979年岐阜生まれ。武蔵野美術大学卒業。仕事は沖縄と東京でウェブとデザインとイラストの株式会社机(沖縄 デザイン)やってます。お仕事のご相談24時間365日受付中。

2004年2月22日 (日) 

結婚相談所

[ おめでとう, くらす]

●朝、起きると携帯にメールが届いていた。
以下、転載。

彼女ができました。 そしたら 子供もできました! 結婚します! 結婚式をあげますのでそのときは是非ご出席お願いします! 日時は5月23日12時30分です! お待ちしてまーす!

日時まで既に書いてある。詳細なのにやけっぱちっぽいこのメール。

びっくりです。もう。
京都の友達のWから。そんな素振りは全くなかった。
結婚すると言うことよりもびっくりなのは、この文面なのだけど。

この格好良さったらない。
「アボガド数日経ちましたー。柔らなくなりすぎましたー。」
というノリで結婚している。

朝から相当感動。
笑いながらも、ちょっと泣くくらい。(だから最近涙腺が弱いのです)
彼はアボガドノリで結婚するってのに、

●京都の他の友達に連絡。

「びっくりだねえ。すごいねえ。」

「え? 何が?」

「だからWのこと。」

「え? だから何が?」

詳細を説明すると全く知らないという。

「武山だまされたんだよー。」

こういう種類の嘘があるとしたら、それは一体なんだろう。全く意味のない嘘。素敵だわー。
って納得してる場合じゃない。おれの涙は何処へいく。

●W本人に電話。
やはり話は全く通じない。あのメールは一体なんだ。
だから今朝のオレの涙は何処へいく。

●メールアドレスを再確認。
オレが間違えていた。地元の友達Wでした。
僕がアドレス登録を間違えていました。オレの間違いだった。

地元のWなら泣かないな。全然なっとくしてしまう。

●ともあれおめでたい。
おめでとーっ!
式行きます。
それまでにはご祝儀渡せる懐になっておきます。
ギャルソンのダブルも買っておきます。

●夜、Aさん遊びに来る。ホッケ食う。


投稿者 ta : 2004年2月22日 23:03

関連する記事